CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
溺愛
溺愛 (JUGEMレビュー »)
THE LOVE
The LOVEとゆぅ歌手のアルバムなんです。
タイトルの通り恋?愛?の歌ばっかり。
でもホントイイ歌詞で、聞き心地イイメロディーで。衝撃です。
気分下げたい時とか泣きたい時は持ってこい!是非聞いて欲しい
MOBILE
qrcode
<< おつかれさま | main | 食べ過ぎです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おつかれサントス(・・・
昨日で嵐コンがついに終わりましたね。

福岡。楽しかったんでしょうか??
なかなかサイコーだったみたいですよね??
いろんな方の日記で見るからさグッド

相葉さんはそれはそれはすばらしかったんだと思います。
イヤ・・・嵐が素晴らしいかったんだよねラブ


本当におつかれさまでした。
ありふれたコトしか言えないんですが、
各自いろんなお仕事と重なってたと思います。
それでもコンサートで見せてくれる
サイコーの笑顔とサイコーのステージ。
あなたたちにあえて嬉しいなっ!って思うのと
こんな素敵な笑顔にさせてるのはあたし達なのかなって思うと
心から幸せな気分になります。


あたしに夢と希望をくれてありがとう。
いつか会えるといいな。。。


本当に本当におつかれさまです。
本当にありがとう。



あとね・・・
ゴメンね。
松潤様。

誕生日祝えなかった(笑

今ここでね。
祝いたいですよ。

21歳。おめでとうございます。
いや・・何も変わらない。
といいつつ、きっとあなたは変わるのでしょうねラブ
だってあなたは常に変化してるもの。(嫌みじゃないよ?

そこが素敵だなって思うんです。
魅力だなって。
我を通すくせに結構周りからの目気にしてたり。
なんかものすごく可愛いよねグッド

これかぁらもぉ〜
がぁんばぁぁぁぁぁ犬





えーーー。。。
最近気づいたコトがあります。
あたしは思いの外
小心者で
甘えたで
淋しがりやで

逃げて生きてきた。って

そんで、そんなあたしは思いの外多くの人間に
支えられてるって。

ずっと進路で悩んでた。
何がしたくて、何が妥当で、何が本気で、何を妥協して、何を貫くべきなのか。
あたしの考えは甘えなのか。

答えを出した。
いろんな人に相談して
厳しくも、優しくも答えを返してくれて
決心がついたのに、どこか心につっかえがあった。

本当にこれでいいのか。
後悔はしないのか。
何を迷っているのか。
何に涙してるのか。

あたしはそこから最後の一歩が踏み出せなくて
でも最後の一歩が踏み出せたのは
やっぱり多くの人の支えがあったから。

背中を押してくれる友達がいて
ハッキリ現実を教えてくれる家族がいて
フォローをしてくれる知り合いがいて
やる気を起こしてくれるあたしの大切な人の作文があって

あたしは今やっと本気になってこの道に進もうと思った。
支えてくれてる人達への感謝の気持ちとかそーゆぅ思いも全部ぶつけてこの道に進もうと思った。

今まであたしは親とケンカした時とか
友達と上手くいかなくなったら
もぉいいやぁ。ほっといて。
とかって、はやく一人になりたいな。って思ってて
支えてもらってるなんて思ってなくて。
もぉそぉ思ってる時点で甘えてて支えられてるのに(苦笑

なんか自分は小さいと思いましたよ。
でもこれから大きくなる。(は?

大きくなるんです。あたしは(フハハ

なんか何書きたいかわかんなくなったわ。
グダグダですよ。

まぁ・・支えられて生きてきたから。きっとまだまだ支えが必要だけども。
これからは少しずつあたしも誰かの支えになれる人になってきたいとおもいます。(そんなコト一回もかいてないけどさ




ねーねー。
昨日さ、ST買ってしまった。
相葉さんだったのね。
でね。SIZEでね。
肩幅があたしよりちゃんと大きくてなんか無駄にキュルキュルしちゃったvv
頭周りも首回りもあたしのがまだ小さかったです楽しい
他は怖くてはかってません。
私的には手のSIZEがしりたかったなーー。
手フェチなんです。
でもってSTの相葉さんは若干太ってました。よ?(笑

カッコイイくなかったもん。
なんか。
ホント。カッペだったね。



そんだけ。
じゃね★
| - | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://king0fsmile.jugem.cc/trackback/13
トラックバック